脱毛方法を選ぼう

気になる永久脱毛ですが、その脱毛方法にも種類があります。脱毛といっても脱毛には永久脱毛と脱毛をしても再び生える一時的なものがあります。その中で永久脱毛は毛が新しく生まれる組織そのものを医療用レーザー等の強い力で再生不可能な状態にダメージを与え、再生を阻害するのです。この方法を更に分けると、冒頭に紹介をした医療用レーザーを用いレーザーの特性を利用した脱毛方法と、古くから行なわれている毛穴に直接針を刺し込み電気や高周波を流し込んで熱を与える電気針脱毛という方法があります。
レーザー脱毛は特殊な波長を持つ光を利用し、その光は黒いものに集まり熱を帯びるという性質があります。毛はもともとメラニン色素により黒い物ですが、毛を作り出す毛乳頭もメラニン色素により黒い組織となっています。その部分にレーザーを当てる事により光が毛乳頭に集まって高温となり、熱により破壊をして再生不可能とします。電気針脱毛の場合は1本1本の毛穴に針を刺し込み電気を通して熱を発生し、同様に毛乳頭組織を破壊しますが、針を使用するため大変な痛みを伴うようです。しかし永久脱毛の効果は最も高いとも言われています。レーザー脱毛の場合は光ですから短時間で広範囲の脱毛が可能です。痛みも多少は感じるも我慢が出来ないものではないことが多いので、現在の永久脱毛ではレーザー脱毛が主流となっています。どちらもできれば毛が成長期のサイクル時に施術ができると効果が高いと言われます。

関連ページ

永久脱毛が適している部分
気になる部分のムダ毛全てに施したいと思う方も多いでしょう。部位によりピッタリの方法で施術を行なうことにより効果が高まるようです。
光脱毛は永久脱毛?
エステサロンの脱毛は低価格で脱毛キャンペーンを行っているサロンも多いようです。実際永久脱毛はできるのでしょうか。
料金と相場
一般的に永久脱毛の場合は、光脱毛に比べて施術料金は高めの設定ということがほとんどです。