どういった定義があるの

永久脱毛というとどのようなイメージがあるでしょうか。
多くの人は1度抜くと生えてこないものだと思っているでしょう。
実は厳密にいうと違うのです。
アメリカの電気脱毛協会が定義しているのは、最後に脱毛した部分から1か月後にまた毛が生えてくる確率が20パーセント以下であれば永久脱毛といってもいいということです。
つまりまた生えてくる可能性は0ではないということです。

 

脱毛エステなどの脱毛方法は毛根にダメージを与えその毛根から毛が生えてくることはありません。
そのため何度か施術してもらうと確実に毛は少なくなっていきます。
しかし、皮膚には数え切れないほどの毛穴があり、毛穴の下には複数の毛根が潜んでいる場合もあります。
私たちの目には見えない毛穴もたくさんあるのです。
途中で脱毛サロンに通うのをやめてしまうとまた毛が生えてきてしまうというのはそういう理由です。

 

目に見える毛穴から生えてくる毛の脱毛を完了した後は全く処理をしなくても大丈夫になるというのも事実です。
しかし、脱毛の歴史が浅く、はっきりと証明するデータが揃っていないというのもあり、高い減毛効果というのが現状のようです。
脱毛方法でニードルによるものだけが永久脱毛であるといった意見もありますが実はニードル以外でも処理することで毛が生えてこなくなったという方法はたくさんあるのです。
つまり現在でははっきりと永久脱毛についての線引きができないので人それぞれの体感によって広く永久脱毛の定義を受け止めたらいいのではないでしょうか。

永久脱毛を知ろう記事一覧

気になる永久脱毛ですが、その脱毛方法にも種類があります。脱毛といっても脱毛には永久脱毛と脱毛をしても再び生える一時的なものがあります。その中で永久脱毛は毛が新しく生まれる組織そのものを医療用レーザー等の強い力で再生不可能な状態にダメージを与え、再生を阻害するのです。この方法を更に分けると、冒頭に紹介をした医療用レーザーを用いレーザーの特性を利用した脱毛方法と、古くから行なわれている毛穴に直接針を刺...

永久脱毛を気になる部分のムダ毛全てに施したいと思う方も多いでしょう。全身脱毛で永久脱毛を行なおうと考えている方もいるかも知れません。しかし、身体中の脱毛となると部位によりムダ毛の毛質や広さなどに違いがありますね。そうなると、全身脱毛といっても部位により適した永久脱毛方法が存在するのです。その部分にピッタリの方法で施術を行なうことにより、より永久脱毛の効果が高まるのです。現在一般的な永久脱毛方法とし...

CMなどでよく見かけるエステサロンの脱毛は、キャンペーン中であれば破格の低価格で脱毛が行えるなどビックリするような内容です。エステサロンや脱毛サロンで行なわれている脱毛方法は永久脱毛ではないのでしょうか?答えとしてはエステサロン等で行なわれている脱毛は光脱毛と呼ばれ、厳密的には永久脱毛とは呼べないものなのです。では光脱毛とは永久脱毛とどこが違うのでしょうか?脱毛方法の原理には基本的に永久脱毛で利用...

気になる永久脱毛ですが一体施術料金はどのくらいするのでしょう。一般的に永久脱毛の場合は、光脱毛に比べて施術料金は高めの設定ということがほとんどです。一部、比較的安いプランでコース設定をしているクリニックもありますが、地域限定となっているため全国的にみれば高い料金設定がほとんどです。しかし、その分施術回数は光脱毛に比べて少ないことがほとんどで、長い期間光脱毛で利用するか短期間でレーザー脱毛を利用する...