肌への刺激が少ない超音波タイプの脱毛器のメリットとデメリット

肌への刺激が少ない永久脱毛方法として超音波式の脱毛があります。
これは毛を挟んで超音波を流し、毛根にダメージを与えて永久脱毛するというものです。
サロンやクリニックでも採用していますし、家庭用脱毛器にもあります。

 

超音波式脱毛のメリットはまず先に挙げた肌の負担になりづらい点です。
そのためフラッシュやレーザーでは脱毛できないまゆ毛なども脱毛したり、肌が弱くてできない人にも適しています。
家庭用脱毛器の場合はサロンやクリニックよりも出力を下げていますからより負担が少ないといえるでしょう。

 

デメリットとしては出力を下げている分家庭用では毛根にダメージを与えるまでかなりの時間がかかってしまいます。
毛1本に対し20秒から30秒ほどかかってしまうため広範囲の部分を脱毛しようとすると大変です。
部位によっては長い時間無理な体勢でいなければならないのでつらいです。
超音波式の脱毛は比較的範囲の狭い部分に適しているようです。
それから、毛を挟むためにある程度の長さに伸ばしておかなければなりません。

 

部位によっては伸ばしておくのが難しい部分もあります。
逆に伸ばしすぎていても超音波が毛根に届きづらく効率が悪いです。

 

超音波式の脱毛器を使うのに適している人は手軽に脱毛をしたい人やほかの脱毛方法では難しい部位を脱毛したい人、肌が弱くてどの脱毛方法でも負担が大きくなってしまう人です。
広範囲の永久脱毛を希望する人や全体的に毛が太い人にはあまり効率の良い方法とは言えないかもしれません。

関連ページ

手軽に使える脱毛器はどれ?
家庭用脱毛器と一口に言っても様々です。手軽に使える家庭用脱毛器にはどんな種類があるのでしょうか?
毛を焼き切るタイプの家庭用脱毛器
家庭用脱毛器には多種多様な種類があり毛を焼切るタイプのサーミコン式脱毛器があります。その特徴やメリットをお伝えしています
家でクリニックの効果を出すレーザー脱毛
家庭用脱毛器でもレーザー方式があります。その家庭用でも効果のある方法はあるのでしょうか?またデメリットもお伝えしています。
新しい脱毛バルジ式とは
最新の脱毛方法と言われるバルジ式について説明。またバルジ式にもあるメリットやデメリットについてもわかりやすく解説しています。