家庭用レーザー脱毛器のメリットとデメリット

脱毛器の中にはクリニックのみで施術できるレーザーを使ったものもあります。
レーザーはほかの脱毛方法よりもより早く永久脱毛が完了します。
クリニックで行うレーザーの出力までは高めることができませんが、フラッシュと比べると脱毛効果に歴然の差が出ます。

 

レーザー式のメリットでありデメリットとなるのが照射面積です。
レーザー式はほとんどがピンポイントで脱毛するタイプですからワキなどの狭い範囲で確かな永久脱毛をするのにはとても適しています。

 

しかし、一般的なフラッシュ式脱毛器の照射面積の半分以下ですから広範囲になると少し時間と手間がかかります。
そして高い脱毛効果がある反面、毛根にダメージを与える時の痛みも強くなります。
それらを踏まえて短時間に永久脱毛をしたいという場合はレーザー式脱毛器が一番おすすめだと思います。

 

よく比較されることの多いフラッシュ脱毛とレーザー脱毛ですが、家で脱毛する場合に意外に重要なのは光です。
レーザーは照射したときには光りませんが、フラッシュの場合カメラのシャッターを押したときのように強い光が出ます。
脱毛サロンなどに通ったことがある人ならわかりますが、自分がゴーグルをつけていても天井が周りの人とつながっている場合に照射される光を次々に感じて頭痛がしたり気持ち悪くなったりストレスを感じるものです。
自分で何回も脱毛しなければならないですからできるだけストレスがないほうが続けられるでしょう。

関連ページ

手軽に使える脱毛器はどれ?
家庭用脱毛器と一口に言っても様々です。手軽に使える家庭用脱毛器にはどんな種類があるのでしょうか?
毛を焼き切るタイプの家庭用脱毛器
家庭用脱毛器には多種多様な種類があり毛を焼切るタイプのサーミコン式脱毛器があります。その特徴やメリットをお伝えしています
肌への刺激が少ない超音波タイプの家庭用脱毛器
肌への刺激が少ないと言われる超音波タイプの家庭用脱毛器のメリットやデメリットを説明しています。またどのような部位に適しているのでしょうか?
新しい脱毛バルジ式とは
最新の脱毛方法と言われるバルジ式について説明。またバルジ式にもあるメリットやデメリットについてもわかりやすく解説しています。