家庭用脱毛器はどういう点に注意して使用したら良いの?

家で手軽に永久脱毛できる家庭用脱毛器ですが、注意すべき点がいくつかあります。
まず知っておくべきなのは、脱毛の準備からアフターケアまですべて自己責任のもとに脱毛をするということです。
脱毛サロンやクリニックでは予約をして、必要あればシェービングをして行けば、あとはベッドに横になっているだけでアフターケアまですべてやってもらえます。

 

しかし家でやるとなると脱毛前の自分の肌の状態をチェックしなくてはなりませんし、それを怠って日焼けしている肌や乾燥している肌にフラッシュ等を照射してトラブルになってしまうこともあります。
脱毛中は部位によって無理な体勢を取らなければならない時もあるでしょう。
そして脱毛後のクールダウンや肌の状態のチェックなどアフターケアも自分で行うのです。
自由に脱毛できる反面、永久脱毛は1回では終わらないのが普通なのでこれらのことをきちんと管理できる人でないと安全に永久脱毛はできないでしょう。

 

毛周期も把握しておく必要があります。
早く脱毛を完了したいからといって間隔を短くすればいいわけではありません。
無理に間隔を短くして脱毛したとしてもフラッシュやレーザーの場合はダメージを与える毛根が限られていますからショットを無駄にするだけの場合がありますし、なにより肌にトラブルが起きやすくなります。
計画的にきちんと約束を守って脱毛し、肌の状態を管理する、これらのことが面倒だなと感じる人は脱毛サロンやクリニックに行ったほうがいいでしょう。

家庭用脱毛器を知っておこう記事一覧

家庭用脱毛器にも脱毛方法があり、一番人気の脱毛方法はフラッシュ脱毛でしょう。フラッシュ脱毛のメリットは広範囲を一気に永久脱毛できることです。フラッシュ式の家庭用脱毛器はいろんなメーカーから出ていて悩むところですが、1回に照射できる面積がメーカーによってまちまちですから比較する際にはチェックしておく必要があります。1平方ミリメートル違うだけでもショット数が何倍にも増えてしまうことがあるのでよく確認し...

家庭用脱毛器の中でサーミコン式脱毛器というものがあります。これは熱を使って毛を焼いてしまうタイプのもので厳密にいうと脱毛器ではなく除毛器と言ったほうがいいかもしれません。毛根に直接働きかけるものではないので永久脱毛の部類には入らないです。このサーミコン式のいいところはカミソリの処理と同じで即効性があることです。フラッシュやレーザーなどと違い使ったその時に毛がなくなります。そのため次の日に肌を出すこ...

肌への刺激が少ない永久脱毛方法として超音波式の脱毛があります。これは毛を挟んで超音波を流し、毛根にダメージを与えて永久脱毛するというものです。サロンやクリニックでも採用していますし、家庭用脱毛器にもあります。超音波式脱毛のメリットはまず先に挙げた肌の負担になりづらい点です。そのためフラッシュやレーザーでは脱毛できないまゆ毛なども脱毛したり、肌が弱くてできない人にも適しています。家庭用脱毛器の場合は...

脱毛器の中にはクリニックのみで施術できるレーザーを使ったものもあります。レーザーはほかの脱毛方法よりもより早く永久脱毛が完了します。クリニックで行うレーザーの出力までは高めることができませんが、フラッシュと比べると脱毛効果に歴然の差が出ます。レーザー式のメリットでありデメリットとなるのが照射面積です。レーザー式はほとんどがピンポイントで脱毛するタイプですからワキなどの狭い範囲で確かな永久脱毛をする...

脱毛器の中でも最新式なのがバルジ式と呼ばれているものです。この商品は日本ではまだ一つのメーカーでしか販売されていないもので、中の部品がすべて日本製であの宇宙から戻ってきた小惑星探査機にも使われている技術が入っているそうです。バルジという部分は毛根に対して毛を生やす命令を出す部分で毛根よりも浅い位置にあります。そこに対して働きかけて毛を生やす命令を出せなくして毛をなくしていくという仕組みです。フラッ...